スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ダイヤかさ上げ>再鑑定相次ぐ 業者「作業追いつかぬ」(毎日新聞)

 ダイヤモンドの鑑定を巡り「全国宝石学協会」(全宝協、東京都)が業界基準よりカラー(色)を甘く鑑定したとされる問題で、価値をかさ上げされた疑いのあるダイヤを再鑑定する動きが広がり始めた。鑑定各社は対応に追われている。

 再鑑定は、全宝協が退会した業界団体「宝石鑑別団体協議会」(AGL、東京都)の無料再鑑定方針に基づく。対象は全宝協が07年2月~08年10月に鑑定したダイヤ。業者向けの簡易鑑定書と消費者向けの鑑定書が付いた計約33万個。

 AGLによると、1日から加盟22鑑定会社による再鑑定を始めた。3日現在、再鑑定数を明らかにしていないが、全国の宝飾店や卸業者から加盟社に依頼が相次いでいる。東京の中堅鑑定会社は、通常1~3日で結果が出せるが「作業が追いつかず、現在1週間以上かかる」(担当者)。別の大手鑑定会社幹部も「再鑑定に連日追われている」と話した。

 対象ダイヤ4個を仕入れたという熊本市の老舗宝飾店によると、3個は在庫だったが、1個は指輪として販売していた。購入者の承諾を得て、4個とも再鑑定を申し出る。再鑑定の結果、ランクが下がった場合、差額を現金で補てんするか、同等の宝飾品と交換する方針。男性社長は「疑念を抱いたままにはできない。早くすっきりさせたい」と話した。

 全国のデパートなど92社251店舗が加盟する日本百貨店協会(東京都)も、AGLから情報収集を進めている。

 再鑑定対象のダイヤかどうかは、鑑定書記載の管理番号が分かれば全宝協のホームページ(http://www.gaaj-zenhokyo.co.jp/)で確認できる。【阿部周一、反田昌平】

腕骨折も病院未受診か=「自分で買って素うどん作る」―トイレ監禁の中3男子(時事通信)
3万円で職業無許可紹介 「生活のため…」容疑の韓国人逮捕(産経新聞)
小沢前幹事長、人事に不満ながらも当面様子見?(読売新聞)
<乳児揺さぶり>24歳父親に猶予判決 大阪地裁堺支部(毎日新聞)
首相臨時代理1位は仙谷官房長官(産経新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

きうちゆき

Author:きうちゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。