スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<東京都>政府に要望 水道事業、海外展開で国の支援を(毎日新聞)

 水道事業の海外展開を目指す東京都は20日、内閣官房と、総務・厚生労働など5省に対し、関係省庁の「縦割り」を改善し、一丸となって情報提供・政策金融などの支援をするよう求めた。都は今夏に「東京水道国際貢献ミッション団」をアジアの3~5カ国に派遣し、インフラ整備や、課金システムなど管理運営のビジネス化の実現可能性を探る。

 都は第三セクターの「東京水道サービス」を活用し、民間企業とも連携。オールジャパン体制での海外進出を目指し、検討を続けている。

 国家戦略室長の古川元久副内閣相に面会した猪瀬直樹副知事は「少子高齢化で水道事業の国内市場はこのままではジリ貧。水で困っている国への国際貢献でもあり、日本の安全保障にもつながる」と支援を求めた。政府は6月の新成長戦略に、公営水道のノウハウを生かした海外展開の支援も盛り込む予定。古川副内閣相も「官民一体となって優れた技術を広げるのはその国にも日本にもメリットがある」などと応じた。【石川隆宣】

【関連ニュース】
東京都:職員の25%新聞購読せず 活字離れで対策チーム
東京都:職員の25%、新聞購読せず 活字離れ進む

皇后さまがご給桑(産経新聞)
受信料未収者に強制執行の予告通知 NHK(産経新聞)
小沢氏、不起訴の公算 大久保・池田元秘書を再聴取(産経新聞)
常用漢字改訂案を了承=来月にも答申へ―文化審(時事通信)
普天間「持続可能な解決策を」…米国務長官(読売新聞)
スポンサーサイト

<掘り出しニュース>鳥写真コンテスト「B-1グランプリ」に待った!(毎日新聞)

 ◇グルメ大会で商標登録

 【千葉】我孫子市が鳥の写真コンテストを計画し、「バード」の頭文字から「B-1グランプリ」と名付けて発表したところ、この名称が既に「B級ご当地グルメ」の全国大会で使われ、商標登録されていたことが分かった。市は急きょ愛称を「バード-1グランプリ」に変更した。担当者は「企画が飛び立つ前に“とんでもない”不注意でした」と平身低頭だ。【早川健人】

 市内の手賀沼にはたくさんの野鳥が生息する。毎年秋に開く日本最大級の鳥のイベント「ジャパンバードフェスティバル」が今年10月23、24日に10回目を迎えるのを機に、「全日本鳥フォトコンテスト」の初開催を決定。愛称を「B-1グランプリ」と決め、星野順一郎市長が7日の定例記者会見で発表した。

 ところが、「ご当地グルメと同じ名称ではないか」と指摘があり、市が調べ直して商標登録が判明した。社団法人「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」が、06年から毎年全国大会を開催。味と話題性を競い、富士宮やきそば(静岡)、八戸せんべい汁(青森)などが上位入賞して大きく報道されていた。

 市はあわてて、愛称やシンボルマークを変更した。市手賀沼課の担当者は「(上海万博のPRソングのように)使用許可を求めることも検討したが、時間がかかりそうなので断念した。協議会にきちんと経緯を説明したい」と話している。

 コンテストは、国内外で鳥を写した未発表の写真を全国から募集し、審査する。8月20日必着。応募手数料は1部門3点以内1000円。応募方法は実行委員会(電話04・7185・1484)。

<普天間移設>政府原案「辺野古周辺」明記(毎日新聞)
「看護の日」制定から20年、都内でフォーラム(医療介護CBニュース)
サッカーW杯南ア大会 開幕まで1カ月 (産経新聞)
春の叙勲 皇居で大綬章授与式(毎日新聞)
未明の路上で夫婦?刺殺、口論の男目撃(読売新聞)
プロフィール

きうちゆき

Author:きうちゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。